読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自らの強みを知る方法が想像以上にスゴい件について。

ピーター. F. ドラッカー教授 P. F. Drucker 曰く!

f:id:hiroshionizuka:20141001030007j:plain

「誰でも、自らの強みについてはよくわかっていると思う。だが、たいていは間違っている。わかっているのは、せいぜい弱みである。それさえ間違っていることが多い。
しかし、何ごとかをなし遂げるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはできない」
その著書『プロフェッショナルの条件 | P・F・ドラッカー著、上田 惇生編訳 | 書籍 | ダイヤモンド社』の中でこう喝破しています。

…要するに、自らの強みは自ら知ることはできない。ってことですね(汗)!
自らの強みを客観視できる方法を知らなければならない。ってことです。
そこで、自らの強みを知る3つの方法をまとめてみました。

①フィードバック分析
これは、ドラッカー教授自ら実践していた方法です。
必ず9ヵ月後の目標を定め、メモしておく。
→9ヵ月後にその目標とそれまでの成果を比較する。
→目標以上であれば得意なこと、目標以下であれば不得意なこと。
→これを2~3年繰り返す。
そうすると自らの強みを知ることができるといいます。なるほど!
…( ゚ε゚;)うーん、ちょっと時間を要しますね!

②ストレングス・ファインダー Strenghts Finder
これはもはや、ビジネスパーソンの間では合い言葉みたいな方法ですね。
2001年に日本経済新聞社が発刊した書籍ー
Amazon.co.jp: さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす: マーカス バッキンガム, ドナルド・O. クリフトン, 田口 俊樹

ココで類型化された34資質の中から、Webテスト(書籍にアクセスコード付属)を受けることによって、自らの強みTOP5を知るという方法です。
ちなみに、鬼塚のTOP5は「個別化」「戦略性」「着想」「学習欲」「最上志向」です。もうこの本を読み進めている時から「あーオレってゼッタイ「個別化」の人だ!」とわかってましたよ笑。

個別化 Individualization

あなたは個別化という資質により、一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます。あなたは一人ひとりの何が特別でどこが個性的なのかを覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。
この資質によって、あなたは、あなたの友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。あなたは他の人の強みをとても鋭く観察する人なので、一人ひとりの最も良いところを引き出すことができます。
この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作りに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分にできるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

…どうですか?鬼塚のことをよく知る人だったらナットクしてくれるはずです。
この統計学的根拠に基づく診断を知ることによる効果は、例えば自己紹介の場面でも有効的です。「はじめまして!「個別化」が強みの鬼塚裕司です」「あっワタシは「戦略性」なんですよ!」と初対面でも“共通言語”で盛り上がることもしばしば。なるほど!
…( ゚ε゚;)うーん、ちょっと費用を要しますね!
と、ケチって中古本なんかに手を出すのはダメですよ。一度使われたアクセスコードはログインできませんから、ご注意を。

③Color Works カラーセラピー
これは偶然見つけたWebサイトですが…
どういう根拠かわからないんですがなんだかスゴい診断なんですよ!

ColorWorksカラーセラピー【無料でセルフセラピーチェック】

ちなみに、鬼塚の診断はー
あなたの個性は泉、あなたのヒューマンカラーはターコイズです。
絶えることなくキレイで新しい水湧き上げる泉のイメージを持つあなたは、発想力豊かで、枠にとらわれない独自の世界感を持っています。
人とはちょっと違う視点から物事を捉え、新たなものを生み出すことにやりがいを感じるでしょう。
自分のペースや、一人の時間、空間を大切にし、その中で自分にしかできないこと、やり方を考え出します。
何でも、自分で考え自分で決断し、自分で行動するため、時にコミュニケーションの取り方に戸惑うこともあるかもしれません。
常に、未来に照準を当て、自分の世界観のもと、Only 1. を目指す自立心・独立心を備えています。

…どうですか?鬼塚のことをよく知る人だったらさらにナットクしてくれるはずです。

ま、イロイロな方法をご紹介しましたが、一番手軽でお金もかからず高い効果を得られる方法ってジツは、「他人(特に家族や志事仲間)に訊く」ってことじゃないかな?