読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の結論。圧倒的に美しすぎて美味すぎる、壱岐より愛をこめて。〈前篇〉

今年度よりご縁をいただいた、壱岐の島。


ココには、すべてがある。


特に、美しい風景。


そして、美味しい食事。


鬼塚のデスクから振り返ると、ホラ、素晴らしい落日。
f:id:hiroshionizuka:20151231103218j:plain夕方になると、ソワソワする。


この景色を、見逃したくないからさ。


鬼塚の職場は、ココ。壱岐観光ナビ » 湯ノ本温泉

f:id:hiroshionizuka:20151231105021j:plain朝の、通勤路。


遅刻しかけてても、立ち止まってしまう、ヤバい風景。


長崎人であっても、ココが同じ長崎とは思えない夕景。f:id:hiroshionizuka:20151231105349j:plain
なんとココ、ビーチ。


しかも、ツイン。壱岐観光ナビ » ツインズビーチ


夏にまた、必ずや。


誰が呼んだか「壱岐の、モン・サン・ミッシェル壱岐観光ナビ » 小島神社

f:id:hiroshionizuka:20151231110908j:plain干潮じゃないと、渡れないよ。


みたこともない、サンセット。f:id:hiroshionizuka:20151231105838j:plain長崎人であっても、水平線に沈む夕日なんて、なかなか観れん。



この夕日が、鬼塚の住まいからクルマで12分。


有難い。なんか、生きててよかった。


名称も、最高だし。壱岐観光ナビ » 鬼の足跡f:id:hiroshionizuka:20151231110633j:plainうわー。


スゲー。


とにかく、なにもかにもが素晴らしい。


この風景に出会うだけで、壱岐を訪れる価値がある。


From iKi with LOVE.f:id:hiroshionizuka:20151231111200j:plain『2015年の結論。圧倒的に美しすぎて美味すぎる、壱岐より愛をこめて〈後篇〉』へ続く。