読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼塚を蝕む「スウィーツ脳」との死闘三十日!

つい先日、鬼塚がイガイと「メンクイ」だったことに気づいてつい書いてしまったというブログがコレだ。
↓「麺類はなぜ世界で一番人気があるのか?」↓

hiroshionizuka.hatenablog.com


…で、ジツは書いてから気づいてしまったことがあって、ここひと月に撮った写真が圧倒的すぎるほど圧倒的に「スウィーツ」ばっかで、やはり「スウィーツオヤジ」を自ら名乗るからにはとりあえず書いておかなあかんというこのブログです〜☆

 

壱岐焼酎ロールちんぐ♪

f:id:hiroshionizuka:20170215202408j:plain

鬼塚の(壱岐の)住まいから徒歩10分足らず、壱岐の名店・江川製菓の名品。

そしてコレまた鬼塚の住まいから徒歩10分足らず、壱岐の名蔵元・重家酒造の限定酒 ちんぐhttp://www.omoyashuzo.com/catalog.html の芳醇な香りが、コレまたッ!



焼酎入りケーキ♪

f:id:hiroshionizuka:20170215202507j:plain

壱岐焼酎×スウィーツのマリアージュは、これまた壱岐の名店・土肥製菓店のこの逸品で完成します。
焼酎がかなりじゅかじゅかしていて、ちょっと酔っ払うかも?
しかしこの、ストレートど真ん中なネーミングって。笑


 

どら焼♪

f:id:hiroshionizuka:20170215202535j:plain

同じく土肥製菓。安定の定番。壱岐島内至る所で手に入るのもポイント高しッ!



ぜんざいf:id:hiroshionizuka:20170215202619j:plain

「もしあなたが明日死ぬとわかっていたら最後の晩餐は何?」
との問いに、鬼塚は「卵かけご飯」と答えますが、コレを食べるとTKG王座の地位が一瞬揺らぐほどに好きです、ぜんざい。




タルト・アンフィニマン・ヴァニ-ユ♪

f:id:hiroshionizuka:20170215202750j:plain

さてさてココからは、「パティスリー界のピカソ ピエール・エルメ・パリ -PIERRE HERMÉ PARIS-によるため息の出る様な芸術品の数々。
(途中、箸休めが入りますが。笑)

バニラ風味ホワイトチョコレートガナッシュとバニラ風味マスカルポーネクリームに、芳しいラム酒の香りが…嗚呼。



ミルフィユ・セレスト♪

f:id:hiroshionizuka:20170215202905j:plain

ゴージャス!

パッションフルーツ

イ・チ・ゴ!

パ・イ!

食・べ・に・く・い!汗

しかし、鬼塚史上最も美味いミルフィーユ♪…嗚呼。




シースクリーム♪

f:id:hiroshionizuka:20170215203124j:plain

洗練の極みピエール・エルメの合間の箸休め?長崎の老舗・梅月堂オリジナルケーキ。

定期的にムショーに食べたくなるのは、幼少期から食べ続けているから。ということを差し引いても、長崎に行ったらちゃんぽんとともに食べるべき郷土料理の一つ。




サンサシオン・アンフィニマン・ショコラ♪

f:id:hiroshionizuka:20170215203220j:plain

この全宇宙最強のチョコレート・スウィーツは一体ナニで構成されているのか?
ピエール・エルメ公式サイトによると…
「球体型のチョコレート、アラグアニチョコレートのクリーム、 フルール ド セル入りアラグアニチョコレートチップ、 チョコレートのフレンチメレンゲアンフィニマンショコラのアイスクリーム、ホットチョコレートソース」…ふーん。

温かい、冷たい、滑らか、歯ごたえ…何だかもうイロイロな味わいがまた時間とともに変化していくという、コレ魔法だ魔法!

では、そのマジックをどーぞー♪

f:id:hiroshionizuka:20170307013427j:plain

f:id:hiroshionizuka:20170307013458j:plain

f:id:hiroshionizuka:20170307013512j:plain

━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━ん!嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼。…もうタメ息しか出らん。汗
あ、動画で撮っときゃよかった。

 

クープ・グラッセ・イスパハン♪

f:id:hiroshionizuka:20170215203345j:plain

ネーミングでピンときたそこのあなた!
サ・ス・ガ・で・す。

エルメ氏の代表作・イスパハンのパフェ仕立てがコレだ。
バラとライチとフランボワーズがボワッと広がってスーッと溶ける…。嗚呼。ケーキのイスパハンでは味わえない新感覚を、ゼヒ〜☆ 

 

 

パイシュー♪

f:id:hiroshionizuka:20170215203430j:plain

ドコのかワカランけど、ダレかからもらったので、デスクでパクリ。

 

 

桃カステラ

f:id:hiroshionizuka:20170215203939j:plain

長崎人ならコレまたムショーに食べたくなるなる、幼少の頃からの変わらぬ味。でも、えーと、コレってドコのだったっけー?汗

桃カステラ最強の製造元・万月堂のモノでないことは、確か。

 

 

リンツ製ヘーゼルナッツスプレッド♪

f:id:hiroshionizuka:20170215203957j:plain

ヨーロッパの人たちって、かなりヘーゼルナッツ好きだよね?
イタリア行ったとき、スーパーに占めるヌテラNutella率の高さに驚愕して思わずスーツケースに入るだけ買い込んでしまった、ヨーロッパを代表するヘーゼルナッツスプレッドがヌテラ

同じヘーゼルナッツスプレッドでも、鬼塚が最近食べているのが、リンツ製♪
どっちも美味しいけど、ヌテラリンツの違いをヘーゼルナッツの含有量をデータで。

果たして、ヘーゼルナッツが何%使われているか?
ヌテラ、13%。
リンツ、ななな、なんと40%ッ!

ま、「庶民のヌテラ、貴族のリンツ」ってとこかな。笑


…と言いつつ、モライモノです。自分では、こんなん買えんよ。汗

ここんとこずーっと、もっぱら生・食パンに塗りたくって食べるという、超・ゼータクな日々。嗚呼〜♪

今日もこれから家へ帰って、壱岐の名店・だるま堂の食パンに塗りたくって、『真田丸』をひとり観ながら食べるという、至福の時間を過ごす鬼塚であった。


スウィーツオヤジの面目躍如なのかなんなのか、まー間違いなく、鬼塚が「スウィーツ脳」に蝕まれていることがリアルにワカルひと月。ご、御馳走様でした〜♪